医  師(スポット)

スポットで勤務して下さる先生を募集します。
仕事内容は院長の病棟診療のサポートです。

9月23日(水)17時の時点で、下記が空いています
11月4日(水)、11月13日(金)、11月20日(金) 7時~9時は必ず、それ以降は15時までであればいつまででも

上記、いずれかの日か勤務可能な方は、
 fe4n-adc@asahi-net.or.jp  や 院長個人携帯 090-9052-0427 まで直接お問合せください。

(募集概要)

主な業務は主として院長受持患者様に関しての下記の①,②,③,④,⑤の対応ですが、
特に初任の場合は院長や先任医師の診療の見学だけの場合も有ります。

余った時間は、持ち込まれた学術書や医学文献を読んだり、患者様の治療方針などにつき医局の先生方とdiscussion、歓談
するなどして、
医局内の所定の机かソファなどでお過ごしください。業務用携帯をお持ちの上、病院敷地内散策はOKですが、ゲーム、娯楽雑誌の閲覧等はお控えください。
若干の書籍は医局内にも有りますし、院長の蔵書が旧保育所前にも有りますので秘書に案内してもらうなどして
ご自由にご利用ください。

病棟から電話が有れば、即刻、連絡ナースと接触し、ベッドサイドなどの現場に足を運び、診察をして患者様の納得に努め、CTや採血などすみやかに適切な指示を看護師に与えるようにしてください。
状態悪化の場合は早めにご家族様にお電話で状態のご説明をお願いします。
診察、説明の結果はその都度、分かりやすくカルテに記載をお願いします。
午前9時35分より前、午後3時半以降は、重症、急変の無い限り病棟から医局に戻ってください。
勤務終了時間(通常は夕方5時)が来たら、直ちに帰宅の途に就くようにしてください。
勤務時間を過ぎて院内に留まり仕事をすることを禁じます。その場合は院長の特別許可をもらってください。

(主な業務)

① 入院受入れ(2回から3回に1回ほど有ります)
② 病棟からの電話対応(主に、発熱、便秘、不定愁訴、処方・処置指示の依頼など)、CT(16列)や院内至急採血
  検査をfull活用し、患者様ご本人、ご家族様及び看護、介護、リハ職員などに広く、医学的病態を説明して下さい。
③ 緊急転院に伴う紹介状作成、搬送救急車への同乗など(50回から100回に1回ほど有ります)
④ 死亡時の看取り対応(100回から200回に1回ほど有ります)
⑤ その他 


(諸条件)

・交通費支給 (高速料金、新幹線普通車料金を含む 月額上限10万円 日額上限2万円) 駐車場完備
・慢性期・回復期のゆったりとした勤務です。
・救急受け入れ、外来や訪問診療業務は含みません。
・電子カルテです。
・24時間院内保育所利用可(衛生的で安全、保育士さんが子供たちに好かれ、医師、看護師さん達にも人気が高いです)
・時給1万円です。 
・6時間を超えて勤務される場合は、途中で必ず1時間の休憩を入れてください。(労基法第34条1項をお守り下さい。)



院長の受持ち患者数は、9月23日の時点で約20名です。
今後、2~3ヶ月の間に常勤医師の入退職に伴い、30名ほどの増減も有り得ます。