みきやまリハビリテーション病院では、平成29年10月より、久しぶりに医師の募集を行います。
科目を問わず募集しますので、みきやまリハビリテーション病院に通勤可能な先生は、先ずはお気軽に、
足立院長携帯(090-9052-0427)に電話をされるか、
院長個人メルアド fe4n-adc@asahi-net.or.jp にメールをください。

医  師
 目  的  院長・理事長が多用のため受持患者を減らすことを目的とする。
専門科目  不問
 但し、病棟の患者を院長・診療部長ほかの医師と相談をしながら受け持ってもらいます。
 内科、神経内科、整形外科、脳外科、麻酔科、はもちろんのこと、精神科、皮膚科、眼科、
 耳鼻科からの転科も大歓迎です。
 PICC、PEGの手技、訪問診療、往診 などが可能な方は、必須ではありませんが、ありがたいです。
年  齢  不問 
 お若い先生も大歓迎です。細かくご指導もさせていただきます(臨床研修協力型指定病院)。
 定年は60才ですが、お申し出をされた先生には全員雇用を延長させてもらっています。
性  別  不問
 現在、常勤女性医師1名、非常勤女性医師1名もいらっしゃいますし、大歓迎です。 
 医局には若い女性秘書兼医療クラーク2人が常務しています。
給  料  臨床能力、多職種連携協力度などによりご相談に応じますが、
 多忙な病院ではありませんので、経験年数10年の内科常勤医師で年俸1500万円が基準とな
 ります。
入職お祝い金の特別支給   当院の職員の紹介やこのホームページを見てご自身でご応募くださった先生には、
 入職半年後、50万円の入職お祝い金を支給させていただきます。
 医師紹介業者様経由あるいは、当院が応募者の情報を紹介業者様から得た場合にはお支払いできません。
勤務時間  午前9時ー午後5時厳守(休憩1時間) 
 当直医師以外の医師は午後5時以降に仕事をする場合は院長の許可を必要とします。
 最近数年間、この許可は出た実績がありません。
 毎日、午後5時になると院長を筆頭に、医局の先生方は一斉に退勤される姿は見事です。
休  暇  当法人の年次有給休暇は労働基準法に定める通りの日数となっております。有給消化率も高く
  創立記念日やカレンダー通り休める等、当院独自の休日体系で年間125日休暇となっております。
 ご家族との海外旅行も夢ではありません。
通  勤  高速代を含めて通勤手当支給。自家用車でも電車での通勤も可能で、
 自家用車には特定の駐車場所をご用意いたします。
 
神戸市西区や小野市、などは大変近いですし、神戸市、明石市、加古川市、豊中市、箕面市、
 宝塚市、三田市、西宮市、芦屋市、尼崎市なども十分な通勤圏内となります。
 私は西宮市門戸厄神から中国道、山陽道などの高速道路を利用して永年毎日通勤しています。
病棟受け持ち  約30人(常勤で週5日勤務の場合)
安心な診療
応援体制
 主治医不在時の代診医師がきっちりと決められており、急な休暇も比較的取りやすく、
 長期の海外家族旅行をされる先生も多いです。
 書類作成など煩雑な事務処理などはすべて2人の医療クラーク、人工呼吸器の設定、操作方法、
 毎日のチェックなどは大変手慣れた臨床工学士がほぼ全面的にお手伝い致します。
 各病棟には一人ずつ担当薬剤師が指定されており、内服・注射の投与についての専門的なご相談
 に応じます。
 看護師はもちろん、2人の臨床検査技師、診療放射線技師もとても協力的で助かります。
 神経内科、整形外科、皮膚科医師の他非常勤で歯科、眼科、耳鼻科医師の応援もあります。
外  来  週2コマ以上(午前診 受付午前9時ー11時半)
日当直  ご希望に応じます。 日当直と早出には回数に応じて手当が上乗せされます。
医療安全
事故防止
感染対策
 大変落ち着いた病院で医療事故、クレームはほとんどありません。
 万が一のトラブル発生時は、ただちに院長が先頭に立って、法人顧問弁護士の応援も得て
 病院全体で先生方と職員をお守りします。
 院内感染対策には大変力を注いでいて、院内の水道蛇口はほとんどすべて感知式に、
 タオルは下吊り式ペーパータオルに変えました。
 医療職員に必要な数種類のワクチン接種にも、本人の希望に添う形で力を入れています。
学会参加  年1回、1度の国内学会参加の旅費、宿泊費は全額支給。
 病院の仕事に役立つと院長が判断した研修会などの場合には何回でも参加を許可しますし、
 旅費、宿泊費の他に日当も出る場合も有ります。
その他の活動  職場での臨床その他の諸活動も院長が応援しますので、ご活躍ください。
 帰宅後は趣味、家族サービス、休憩などご自由にお過ごしください。
 阪神甲子園球場の年間指定席券を2席、法人で確保していますので応援に行ってください。
 宝塚歌劇や天満天神繁盛亭の券の配布をしたことが有ります。
 年に1回の職員旅行はご希望者には病院の費用で参加してもらっています。
宅配便
受け取り
 事務所でお預かりし、先生の机まで運びます。
 不要になった段ボール箱の処理も病院で行います。
応募方法  下記にご連絡ください。

 医療法人社団 和敬会 みきやまリハビリテーション病院
   (0794)83-3316 FAX: 0794-83-2158

 理事長 院長 足立憲昭 (宅地建物取引士、医療経営士、介護福祉経営士、医学博士)
               noriadachi@mikiyama-hp.jp
          勤務時携帯PHS 545 院長室内線番号 100

          外出・勤務時常時携帯電話: 090-9052-0427
               mimu.hanky8103@docomo.ne.jp 
          自宅: 0798-52-6365

 24時間365日最頻閲覧メールアドレス: fe4n-adc@asahi-net.or.jp