兵庫県三木市大塚1-5-89
 


本館2階病棟には、神経難病の患者様が多く入院されています。身体的にも、精神的にも苦痛・不安を抱えながら過ごされています。そこで、私たちはチーム一丸となって、患者様の個性を尊重しながら、その人らしく過ごしていただけるよう援助しています。




 病棟基本データ   
 病棟数:60床
 区 分:一般病棟
 入院基本料:障害者施設等入院基本料2
 看 護 体 制:10:1
      (夜間)看護師3名、介護士2名
 常時呼吸器装着患者10名(平成30年4月13日現在 
 

本館2階 入院対象病名
・神経難病患者
 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)
 多発性硬化症、パーキンソン病関連疾患、プリオン病、重症筋無力症
・重度の意識障害者
・筋ジストロフィー患者
・脊髄損傷の重度障害者
・重度の肢体不自由者 

 
                                   ページトップに戻る 


平成30年度は、以下の目標を掲げています。

1.統一した看護・介護を提供する。

2.患者様満足度の向上に努める。

3.物品の整理整頓を行い、無駄な在庫を削減する。

4.専門職としての自覚を持ち、当院の職員にふさわしい行動をとる。


また、本館2階病棟では、日々四季を感じ、患者様に何らかの楽しみを持って頂けるよう
『レクリエーション』を設ける他、患者様の在宅支援にも力を入れ、地域との繋がりを
深める目的として『みきやまさくらねっと』が活動しています。
その他にも当病棟を中心に作り上げた『呼吸療法チーム』にも力を入れ、
更に平成28年には『緩和ケアチーム』を立ち上げ、より良い看護・介護を
提供できるようスタッフ一同、スキルアップのため日々前進しています。
                                   ページトップに戻る 


当病棟でのイベントや、取り組みの様子をご紹介させて頂きます。


秋の紅葉狩りに行ってきました! 
 
 当院では、日頃外へ出る機会が少ない
 呼吸器患者様に呼吸療法チームを主体として
 年2回レクリエーションを企画しています。

 今回は、平成29年11月16日
 本館2階・新館2階の呼吸器患者様11名と
 ご家族様と共に秋の紅葉狩りと称しまして
 森林浴に出かけました。
 天候にも恵まれ快晴の中、綺麗な景色と
 患者様・ご家族様の笑顔を見ることが
 できました。

 呼吸器装着患者様の増加に伴い、病院全体に
 協力を要請し、無事に予定していた全ての
 患者様が参加することができたことを
 大変嬉しく思います。

 今後も患者様・ご家族様の希望、意向に
 沿った企画を計画していきたいと思って
 います。

 

                                   ページトップに戻る 
  
   

 

 

 




















 医療法人社団 和敬会
 みきやまリハビリテーション病院
 〒673-0413 兵庫県三木市大塚1-5-89
【電車の場合】
 神戸電鉄 粟生線(恵比寿駅)下車
 徒歩12分 
【車の場合】

 山陽自動車道三木東ICより約15分

 山陽自動車道三木小野ICより約10分  
 TEL: 0794-83-3316
 FAX: 0794-83-2158

9:00~11:30
13:00~15:30 (皮膚科のみ)

土日・祝日
創立記念日(6月1日)

西神中央駅・市立西脇病院・JR加古川駅方面

無料シャトルバス運行しています。

   
  

 Copyright©2016 mikiyama rehabilitation hospital all rights reserved